一般的なトイレのつまり

最近、トイレがよく詰まってしまう、原因はなんだろうか?と悩んでいるお宅が多いとお聞きします。毎日使うものですから、トイレットペーパーや排泄物が詰まってしまうと本当に厄介です。なぜ、このような原因が起きてしまうのかトイレのつまりについて紹介します。

まず、はじめにみなさんも子供の頃から目にしたことのある「トイレットペーパー以外のものを流さないでください」というメッセージ!こんなことは当たり前のことだよね?と思うはずですよね。それが意外にも、トイレットペーパー以外のものが流されてしまって、トイレのつまりの原因になっていることが非常に多いのです。

外出先のトイレでよく見られる原因です。たとえば、生理用品が落ちてしまい、拾い上げる道具もないので流してしまう。未成年者が見つからないようにトイレでタバコを吸っていて、その吸殻を流してしまうことも原因の一つです。また、外出先のトイレにペーパーが設置されていなくて、たまたま持っていたティッシュペーパーを代わりにつかい流してしまうということが多いのではないでしょうか?実はティッシュペーパーは水に溶けにくい素材だそうです。一番やりがちな事がトイレにとって一番問題になっているということを覚えておきましょう。

さて、一般的なトイレのつまりについてお話しましたが、自宅や会社のトイレが詰まる原因について考えてみましょう。自宅ではトイレにタバコや生理用品など一般ゴミをトイレに流してしまうようなことはしないはずですし、どうして詰まってしまうのでしょう。


Back to Top